ピンサロの働きかた | 大阪や京都の風俗求人に応募してばっこり稼いでみませんか?
menu

ピンサロの働きかた

トランクを持っている女性

ピンサロは「ピンクサロン」の略です。
サロンと聞くとどこかおしゃれな施設をイメージしがちですが、ピンクサロンは女の子をドレスアップする施設ではなく、ドレスアップした女の子が男性にエッチなサービスをするお店となります。

ピンクサロンの店内は薄暗く、お店によってはミラーボールなどでどことなく妖艶な雰囲気を作り出しているお店もあります。
そんな中でソファーと机、そしてその周りに小さな仕切りとそのひとまとまりが一応ピンクサロンのサービスするエリアとなります。
ピンクサロンの特徴として、個室では無いということが挙げられます。
基本的にはマンツーマンで男性にエッチなサービスを行うというものですが、それはあくまで全体のサービスの一環となります。
イメージとしては、始めはキャバクラのようなものと思っても良いかもしれません。
5分ほど世間話をして、相手との緊張が切れたあたりから本格的なサービスが始まります。

まずはキスから始まります。
そこではバードキスよりも、少しねっとりとしたディープキスの方がお客さんのウケは良いです。
そしていい雰囲気になってきたらお客さんの股間のきのこをおしぼりで綺麗にしてあげます。
その後、きれいになったきのこを丁寧に口で含み、その筋やひだを舌で刺激していきます。
そして最終的にお客さんが射精した段階で一旦サービスは終了になります。
萎んだきのこを綺麗にしてあげて、時間が残っていれば世間話をしてサービスは完全に終了となります。

ピンクサロンの魅力はなんと言ってもお客さんの回転率です。
その回転率を上手く利用すれば、指名もバンバン取れること間違いなしですよ。